お鍋のコゲ付きにはダイソーダイヤモンドでコゲ落とし!

100均コンロ, ダイヤモンド, 焦げ付き

最近流行りのダイソーこするだけシリーズ。
今回見つけたのは「ダイヤモンドでコゲ落とし」
フライパンやお鍋、魚焼き網などのコゲ付きを
簡単に落としてくれるすぐれものです!

 

ダイソー「ダイヤモンドでコゲ落とし」

フライパンやお鍋の焦げ付き
魚焼き網など、コンロ周りって毎日のように
コゲ付きが起こるんですよね。

一度焦げ付いてしまうと落とすのに結構な時間と
労力がいるのでお掃除も後回しにしてしまいがち・・・

 

そんなこんなで放っておいた
コンロのドーナツ盤は見るも無残なお姿に・・・

ここまでくるともうどうしていいものやら・・・
買い換えようかと思い悩んでいた時に見つけた
「ダイヤモンドでコゲ落とし」
ダメ元で使ってみることにしてみました。

 

ダイソー「ダイヤモンドでコゲ落とし」

 

パッケージを開けると
中にはピンクの四角いスポンジ。

固めのスポンジはとっても軽く、スポンジというよりは
発泡スチロールに近い感じ。

 

スポンジの片面は一面茶色になっています。

 

約2.5㎝厚さのスポンジに薄く張り付いているいる感じの
茶色い部分は厚さ1㎜にも満たないほどの薄さ。

その茶色の部分を手で触ってみると
とってもざらざらな感触。

そのざらざら面はとても固く
これがダイヤモンド入りの研磨剤なんだと納得。

 

「ダイヤモンドでコゲ落とし」の使い方は簡単!

水で濡らしながらこするだけ!

そうなんです。
洗剤も使わず、とにかく水で濡らしながら
研磨剤の広い表面を使ってやさしくこするだけです。

 

研磨剤の角は使わず広い面を使ってやさしくこするのがコツのようです。

ただ、塗装やテフロン加工など表面に加工されているものには
使えませんので注意書きをよくよんでくださいね。

 

「ダイヤモンドでコゲ落とし」使ってみました。

今回掃除したいのはガスコンロのドーナツ盤。

長年のさぼりから黒焦げになっていて
何をやっても取れない焦げ付きのひどさ。

シンクの中が傷つかないようにドーナツ盤の下には布を敷いて
ドーナツ盤とスポンジを水で濡らします。

スポンジはほとんど水を吸いません。
このピンク部分のスポンジは作業をしやすくするための形のようです。

 

茶色い面を焦げ付きに向けて
広い面を使ってゆっくりこすってみます。

ザーザーと摩擦音。
音を聞いているだけでも焦げ付きが落ちているように思ってしまう。

こする度によごれが落ちて
敷いている布はみるみる黒くなっていきます。

力を入れずにこするだけ。
だけど、しっかりと当たっている手の感触が心地よい。

 

落ちてるかも?!と期待ワクワク。

そして、あっという間にツルツル面の登場!

これは凄い!

 

嬉しくなってさらに続けると
ツルツル面がさらに拡大。

だけどちょっとやりすぎたかな?
本来の光沢がなくなってしまったような気がする・・・

 

注意書きにもあるようにコーティングされているものには
使わない方がいいみたいですね。

ですが、買い換えようかと半ばあきらめていたドーナツ盤。
何年も黒焦げ状態だったのがものの数分で
見事に本来の姿を現してくれたのにはビックリ!

 

力もいらず、あっという間の短時間でここまできれいになるなんて
思ってもいませんでした。

水を付けてこするだけの簡単さに加え
あっという間にきれいになるダイヤモンドの力!
忙しい主婦にはとても力強い味方になりそうです。

フライパンやお鍋などまだまだあるうちのおこげさんたち。
一つ一つきれいにしていきたいと思います~!

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP