ダイソーラップおすすめは「パッ!キュッ!ピタッ!」

100均ラップ, レンジ, 保存

電子レンジの普及とともに
食品の保存にラップは欠かせない存在となっています

もちろん、タッパなどの保存容器を使うときもありますが
ラップはいろいろな使い方が出来るのでとても便利!

 

たとえば…

・使い残した野菜をくるりと巻いて保存する

・買ってきた食材を小分けにしてラップでくるんで冷凍室へ

・また、食べ残したものにサッとラップをして
お皿のまま冷蔵庫へ

・食べるときにはラップがふた代わりになるので
そのままレンジでチン!

・お弁当作りにはラップの上にご飯と具を乗せて巻けば
おにぎりの出来上がり!

 

などなど、
一日のうちに何回使っているんだろう?
使い方も無限かもしれませんね

 

 

だけどその便利なラップ
メーカーものになると結構なお値段がするんですよね

いいのは分かっているんだけど
高いなぁと思ってしまうことがあります。

 

 

そこで、ダイソーのラップを使ってみました。

同じ100円でも巻きのメーター数がかなり違います。
ほんとに大丈夫?と半信半疑で…

 

見つけたのが
「パッ!キュッ!ピタッ!」
なんだか覚えやすいような、そうでないような名前です。
ラップ1

22㎝幅の45mでなんと100円!
メーカーのものと比べると倍くらいの長さがありますね。
電子レンジにも冷凍にも使えると書いています。

これは安い!

 

 

使ってみると…

まず、ラップをかけるとき
普通に引き出せます。
お皿にも普通にピタッと引っ付いてくれます。

これはいい!

 

ただ、メーカーものと比べるとかなり薄いです。

ちょっと頼りなさは感じるけど
電子レンジでも普通に使えました。

だけど、薄い分お皿から外すときに
ちょっと取りにくいかも知れませんね。

冷蔵庫に入れておいても
ピッタリ引っ付いています。

 

この100円は使えるかも!

 

思っていた以上によかったので
同じ売り場にあるもう1種類の方も使ってみました。
ラップ2

なんとこちらは巻きが60mとなっています。

ほんとに大丈夫?とまた思ってしまう…

 

箱の表面には
「パッ!キュッ!ピタッ!」と同じように
電子レンジとフリージングが書いてあります。

でも書いてある温度が違うぞ…

この違いは何でしょう?
電子レンジが110℃まで
フリージングがー30℃まで
他にも
「環境にも人体にもやさしい」…と書いてある。

 

裏を見てみると…
あれ?
「電子レンジ NO!」
と書いてあるではありませんか

電子レンジ使えないってこと?

 

ってことは、
食材を小分けにして冷蔵庫や冷凍庫に保存する。
とか
サラダなど、チン!しないものに使うとか
ですね…

うーん、それを使い分けるのを面倒だと思ってしまう私

なので、やっぱりおすすめは
「パッ!キュッ!ピタッ!」
ですね!

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP