ダイソーのまわるホッチキス

100均まわる, ホッチキス,

ホッチキスというと
「コ」の字型の針で紙を綴じることの出来る
とても便利なものです。

その便利さをもう1ランクアップするようなホッチキスが
ダイソーに出ました!

 

なんと、ホッチキスの針の部分が90度回って
針の向きが変えられるんです!

その名も文字通り
「まわるホッチキス」

回るホッチキス

凄いことを考えますねえ!

 

 

書類を綴じるとき、端っこを綴じたい時
う~ん、この向きじゃないの~!
ってこと、ありますよね

そんなイライラがこれで解消です!

 

 

早速使ってみました。
普通はこんな風に使いますが

ホッチキス11

 

下のレバーをくるりと回して
こんな感じで使います。

ホッチキス13

 

綴じるのはきれいに綴じれます。
いい感じ。

 

しっかり綴じれますが
針が硬いのか、枚数が少ないのか
綴じた後、針の先端が上面に突き出そうになる時があります。

 

あと、ちょっと硬いです。
力のない私には硬いので
両手でヨイショ!か
下に置いて上から押すって感じです。

 

とってもいいアイデアなのに、惜しいなぁ…

少しの力で綴じることが出来たらもっとうれしいですね。

 

 

さて、この便利なホッチキス…

ウィキペディアによると
ホッチキスの原型が生まれたのは18世紀頃のフランス。
初めは1回1回針を固定して専用の機械にセットして
止めていたのだとか。

英語では「ステープラ」

日本では「ホッチキス」や「ホチキス」と呼ばれることが多いですが
韓国でもこの呼び名が使われているようです。
不思議ですね

中に入れる針は、決まった呼び方がないため
しん、はり、たま等呼び方もさまざまです。

ただし、JIS規格上の名称は
「ステープラ用つづり針」なんですって。

なんとも古風な言い方ですねえ…

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP