ダイソーのやわらかものさし これは便利!

100均ものさし, やわらか, メジャー

ものさしとは小学校からのお付き合いでしょうか?

学校や仕事場ではもちろんのこと
家の中にも探せばいくつかは出てきそうなものですね。

「ものさし」というと
硬くて真っすぐ。
というイメージが強いですが

そのイメージを覆し、進化を遂げたのが
ダイソーの「やわらかものさし」です。

ものさし1

曲がるものさし?
なんて発想をしたのが凄い!

 

 

確かに今までの硬いものさしでは計れないものが
いっぱいあります。

缶などの丸みを帯びたものもそうですよね

can_coffee-1

 

きれいな丸の外周であれば直径×3.14…
で計算できるかな

 

だけど中心がわからないから
直径探しがこれまた大変…

 

 

くねくねなところはやっぱり図れません。

 

 

図るだけならメジャーという手もあるけど
メジャーは細いし滑るのでやっぱり図りにくい。

だけどこの曲がるものさしはPVC素材なので
滑りにくいんです。

 

それに本来はものさしなので、図ったときに
線も書けるんです。
丸いところに線が書ける!!
これは便利!

 

 

本来真っすぐなものを曲がるようにすることで便利になる!
この発想は「曲がるストロー」にも似ていませんか?

 

 

ところで、PVCって何?

調べてみると…
PVCとは塩化ビニルのこと。
塩化ビニル樹脂とは簡単に言えばプラスチックのようです。

やわらかいプラスチックということかな…

 

では
普通の硬いものさしの素材は?

こちらもPVCかと思いきや、こちらは
材質/ポリスチレン
と書いてある。

 

調べると、塩化ビニルとポリスチレンは
化学構造は違うみたいだけど、どちらもプラスチックのようです。

なんだか難しいねえ…

 

 

話を元にもどして…

ものさしって結構滑るんですよね
それで線がずれたりしちゃう…

やわらかものさしが滑りにくいのならば
普通のものさしとしても使いやすいかも。

 

ただ、図るものによって滑りにくくなったり
そうでなかったりもするようです。

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP