ダイソーのタティングシャトル 新感覚のレース手芸に興味津々!

100均シャトル, タティングレース, レース糸

今話題のタティングレース。
レース編みとはまた一味違う繊細なレース手芸。
そのタティングレースに不可欠なシャトルと呼ばれるものが
ついに100均のダイソーから出ました!

 

タティングレースの必需品!タティングシャトル!

 

タティングレースとは

「シャトル」と呼ばれる船形の形をした糸巻きを使い
両方の手を使って糸を結んでいく技法。

その結び目でモチーフなどの形を作っていく
とても繊細なレース手芸です。

 

 

ダイソーのシャトルは3個入り

ダイソーのタティングシャトルはプラスチック製。
1つのシャトルの大きさは、約7cm×2cmで
色違いの3個入りになっています。

慣れるまではシャトルが1つあれば大丈夫だと思いますが
糸の色に合わせてシャトルを何個か持っておくと
作業がスムーズに進むこと間違いなし!

ダイソーの3個入りはその点でもとても便利!

 

 

パッケージには情報が満載!

パッケージの中にはタティングシャトルの使い方と
基本の編み方が載っています。

編み方は写真入りで載っていますが、その他にも
編み方の動画が検索できるQRコードがついているのは
とっても嬉しい!

この動画には、シャトルの糸の巻き方から
基本の手の形や糸の持ち方
そして基本の編み方まで丁寧な画像と文章で説明してくれます。

写真だけでは分かりにくい部分も動画があると
理解しやすく嬉しいですね。

 

始めは慣れないタティングだけど、
編み方をマスターすれば簡単にモチーフが作れるように
なるかもしれません。

 

始めたばかりの私も・・・
簡単にモチーフが作れることを目指して練習中!

レース糸とタティングシャトルがあればいつでもどこでも
練習できるのがとても楽しく魅力的!

 

 

 

今までになかった新しいタティングの世界を100均のダイソーの
力を借りて体験してみませんか?

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP