ダイソーの米とぎ調理ボウル 1つで何役もこなす万能選手

100均ボウル, 米とぎ, 調理

ダイソーの米とぎ調理ボウル。
これ、いいですよ!

今さら米とぎボウル?って感じでしたが
使ってみるととても重宝してます。

このボウルの凄いところは

米ボウル3

「研ぐ」「洗う」「調理」
どれも出来ること!

 

 

まず、お米を研ぐのに最適な形。

また、野菜を洗ったり切った野菜を入れたり
普通のボウルとして使える。

大きめなので混ぜたりするのにもとても便利

底が平らになっているのもポイントで
茹でたポテトを潰したり
揚げ物を作るときのパン粉付けも難なくこなしてくれます。

 

 

 

では、なぜ米とぎボウルが必要なのか?

 

確かに、お釜でお米を研いでいた時もあったんですけどね
でもそれをすると、お釜の中の塗装が剥がれてしまうんです。

はじめは小さな点で、そこからどんどん剥げてしまう。

 

だから、別の容器で研いでお釜にいれる。
そのためのボウルが必要になってくる。

 

でも普通のボウルではお米が飛び出してしまって
うまく砥げないんですよね。

 

そこで見つけたのがこのボウル!

MADE IN JAPAN 日本製です。

 

 

そこそこの大きさがあり、底は平らになっています。
それに、底に放射線状の筋が入っているのがポイント!

 

この筋があることでお米が逃げず
短時間ですばやく洗えます。

側面も垂直に立ち上がっているのでお米も飛び出さない。
水切り口も付いているので
お米が流れてしまうこともありません

 

 

お米を洗った後は、野菜も洗えます。
水切り口があるので流水でジャブジャブ
そのまま、水も切れます。

 

洗った後は、切った野菜を入れれます。

何種類かの野菜を入れても簡単に混ぜれるので
アッという間に野菜サラダも出来てしまいます。

 

揚げ物をするときのパン粉付け
これも普通のボウルでは底の面積が小さいからやりにくい
お皿でするとまわりはパン粉だらけ…

 

それが、このボウルだと底は平らだし、
側面は垂直に立ち上がっているのでパン粉も飛び出さないし
とっても便利です!

 

 

はじめは、今さら米とぎボウル?
って感じでしたが

今ではご飯の支度に欠かせない人気者です。

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP