ダイソーの手織りキット かんたん手織りルームで織物作り!

100均手織り, 横糸, 縦糸

憧れの手織りを家庭でも簡単に!
そんな道具をダイソーで発見です。
その名は「かんたん手織りルーム」
プラスチック製の手織りルームはお手軽簡単に
織物が作れる道具です。

 

 

ダイソーの「かんたん手織りルーム」で手織り作りが簡単に!

縦糸と横糸を丁寧に紡ぎ合わせていくと
1枚の布が出来上がっていくという手織り作業。

歌にもあったような気がしますが
想いを込めた丁寧な機織りは憧れです。

 

昔話ではツルの恩返し。
見ないでくださいね・・・と言われて聞こえる機織り機の音。
パッタンパッタン・・・
素朴な音が心安らぎます。

 

はたおりをしてみたいけど、大きな機械が必要となれば
簡単にはできませんよね。

 

まね事をしてみたくて
ティシュの箱に切り目を入れて糸をかけ
ビーズ織りをしたこともあったけれど
切り目を入れるだけでも大変だった~

 

ダイソーで見つけた「かんたん手織りルーム」は
手織りをしてみたい!
そんな願いを簡単に叶えてくれる道具です。

 

「かんたん手織りルーム」の内容は

本体の白い枠

約21㎝×21㎝。

 

そうこう(平べったいスティックのようなもの)

長さ約19㎝×幅約1.5㎝×2本

 

シャトル
(スティックよりは少し幅が広く中心と両端に丸い穴のようなもの)

長さ約11㎝×幅約2.8㎝×2本

 

どれもプラスチック製なのでしっかりとしています。
白という色も作るものの色が映えていいですね。

 

本体の枠の周りには切り込みのような突起物がびっしり。

 

作れるのは四角と丸の織物

パッケージの裏には織物の作り方が書いてあります。

この「かんたん手織りルーム」では
織り方によって四角形と円形の手織りものが作れます。

それぞれの作り方は写真入りで丁寧に書かれているのですが
老眼の私には文字が小さすぎる~

でもご安心あれ!
YouTubeでの動画も見れるようになっています。

これなら安心ですね。

 

作り方は

四角の枠に縦糸を掛けます。
幅はお好みで決めてくださいね。
その縦糸の1本おきにそうこうを差し込みます。

そうこうを起こして隙間を作ります。
シャトルを使ってその間に横糸を通して織り上げていきます。

 

そうこうと呼ばれるスティックを縦糸の間に通し
起こした隙間にシャトルを使って横糸を通していく。
そうこうで糸を整え、また同じように織っていきます。

 

この作業の繰り返しで織物が出来上がるわけですね。

織りあがったら端の始末をして完成です。

 

毛糸などの糸を使うと早く織り上がりそう。

細めの糸から太目の毛糸まで、いろいろな糸を使って
コースターやマットなどが簡単に作れるという
「かんたん手織りルーム」

編み物とはまた違った新しい手法は
新鮮で楽しみです!

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP