パンテーンのヘアオイル ドライヤーとの使い方でツルサラヘアに!

未分類ドライヤー, パンテーン, ヘアオイル

冬の乾燥や紫外線のダメージで痛んだ髪のケア
どうしてますか?

洗い流さないタイプのヘアトリートメント
パンテーンのエクストラダメージケアは夜用の集中補修オイルです
このオイルとドライヤーの使い方でツルツルサラサラヘアを
取り戻してみませんか

パンテーンのヘアオイル ドライヤーとの使い方でツルサラヘアに!

 

DSC_0631

 

パンテーンのヘアオイル
小さなボトルに入ったヘアオイルです

ふたを開けるとプッシュ式

 

このオイルが中々いい!

 

集中補修オイル

紙が痛んでキューティクルがはがれてしまうと
そこから髪の内部の水分が蒸発しパサつきや枝毛の原因に
なってしまいます

このオイルはシャンプーをしたあとの髪に直接付け
洗い流さないタイプ

べたつきにくいサラッとしたオイルが髪内部のダメージを
補修し、保護してくれます

 

 

ビタミンオイル配合

寝ている間に髪に働きかけ、蓄積されたダメージを補修します

ビタミンE配合のオイルは保護膜を作り、髪内部に水分を
閉じ込め保護します

ダメージの連鎖反応を断ち切り、枝毛や切れ毛を防ぎます

べたつきにくいサラッとしたオイルです

 

 

使い方

適量(セミロングで1~2プッシュ)を手のひらに馴染ませ
毛先から中心に馴染ませていきます
洗い流さないでそのままにします

 

使い方のコツ

このオイル、見た目にはあまり分かりませんが
香り成分なのか?かすかに2層になっています

このままでも使えますが残り少なくなったときには
そのせいで水っぽくなることがあります

使用前に軽く振ることで混ざり合い最後まで同じ状態で
使えるようになるのでお勧めします

 

 

ドライヤーの使い方も一工夫

ヘアオイルを馴染ませた髪をドライヤーで乾かすときは
キューティクルを壊さないように
根元から毛先に向かってドライヤーの風を当てます

せっかくヘアオイルを使っているのに
ドライヤーでキューティクルを壊してしまっては
元も子もありません

 

という私も少し前まではヘアオイルを使いながら
ドライヤーで乾かすときは下を向いてバ~ッ!
と髪を振り乱して乾かしていました

これをすると乾くのは早いんですが
頭が爆発!してしまうんですよね(笑)

 

そこで、ドライヤーの使い方を変えてみました
髪の根元から毛先にかけて
手ぐしをしながらやさしくドライヤーを当てるようにします

少々時間がかかるような気はしますが
これをすると髪の毛が
ツルッツルッ!サラサラヘアに大変身したのです!

%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab2

 

オイルの力もあってか
髪の毛の痛みも減ってきたような気がします

それにこのオイル、ほのかにいい香り!

もう止められません~

 

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP