タイムスリップしたかのような別世界 秋月祭で最高のお月見!

日記中秋の名月, 如意輪観音, 秋月祭

石山寺の秋月祭に行ってきました

夕方の6時から境内の広場で生演奏や
源氏物語の語りがあり
紫式部が源氏物語を書いたとされる場所からは
きれいなお月様を眺められるという
とても贅沢な時間と空間を提供してくれます

 

今年は33年に1度という
如意輪観音菩薩の御開扉の期間中でもあるので
そちらのほうもとても楽しみ!

DSC_0337

中秋の名月にちなんで「秋月祭」というようですが
境内に入ってまずビックリするのが幻想的な空間です

 

長い階段を上り終わるとそこはまるで別世界

 

コップに入ったロウソクの明かりが地面いっぱいに広がり
その灯りでもみじなどの模様が描かれています

もうそれだけでテンション上がります!

 

 

その灯りの中をゆっくりと進むと本堂です

 

今年は33年に1度という
如意輪観音菩薩の御開扉の期間中でもあり
秋月祭の2日間は夜間も開放しているというので
とても楽しみにしていました

 

この如意輪観音は
日本唯一の勅封秘仏という重要文化財です

 

普段は見ることの出来ない本堂の奥へ入ることが出来

とても厳かな雰囲気の中、如意輪観音様を間近で感じることが
出来ます

 

 

まずはその大きなお姿にビックリ
パンフレットには「大きさは約5m」と書いてあります
ほんとに大きい・・・

 

観音様のお手とつながっているひもにも触れてきました

 

 

名前を唱えるといいと聞いたので必死で覚えました

「オン・ハンドメイ・シンダマニ・ジンバラ・ウン」・・・
覚えたてを一生懸命唱えます

 

 

その他にも
薬師如来や不動明王、毘沙門天に吉祥天などなど
右も左も仏像がいっぱい

 

 

とても穏やかな気持ちでその場を去り
生演奏を聞き、そしてお月様・・・

 

ところで「中秋の名月」とは
旧暦では秋は7,8,9月のことをさし
その真ん中の8月15日が中秋
そして、名月とは満月のことなので
旧暦の8月15日の満月ということです

 

DSC_0338

とてもきれいなお月様

こんな優雅な時間と空間に出会わせてもらえたことに
感謝の気持ちでいっぱいの素敵な夜でした

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP