親子で楽しめる ダイソーのレインボーペーパーシート!

100均ペーパー, レインボー, 引っかき絵

ダイソーでおもしろいものを発見しました。
真っ黒の紙です。
だけど、名前は「レインボーペーパーシート」

真っ黒なのになぜレインボー?

 

 

この黒い紙、付属のペンでこすると
なんと下からきれいな色が出るんです。

子供の頃にこれに似たようなものをしたことがありませんか?
たしか・・・引っかき絵とか言ったような

レインボーシート1

真っ黒の紙に自由に絵を書いてみる。
すると、あら不思議!

 

ペンでこすったところからきれいな色が出てきます。
とてもカラフルな色です。

ちょっと光っているかも!
でも、どんな色が出てくるかは分からない!

 

 

絵は苦手なほうなので、何を書いたらいいのか?

 

とりあえず字でも書いてみよう

レインボーシート2

 

 

丸の組み合わせでお花、団子などなど

レインボーシート3

 

 

 

お次は、大きな渦巻きを書いてみました。

その渦巻きの間に線を書き足します。
直線や曲線、
丸や三角…やっぱり絵は苦手だぁ…

だけど、渦巻きの間を埋めていくと
どんどんきれいな色が出てきて、なんか楽しくなってきた

 

ちょっと書いてみるつもりだったのが、こんな感じに!

レインボーシート4

なんか分からないけどきれい!

 

 

おまけに、昔やった引っかき絵とは違って手が汚れません
これは嬉しい!

 

 

子供の頃に書いた引っかき絵は
まず、黒以外のクレヨンで画用紙一面を塗りつぶします。

絵を描くのではなくてただただ塗りつぶします。
全部塗れたら、今度はその上を黒のクレヨンで塗りつぶします。

 

子供の頃は楽しかった覚えがあるけど
この作業、まあ手の汚れること…

 

懐かしくなって
一度やろうとしたことがあったけど
あまりの汚れ方に断念してしまいました。

 

この後は、つまようじや竹串、インクの出なくなってペンなどで
引っかくと、中からきれいな色が出てくる。

そう、この「レインボーペーパーシート」と同じです。

 

この大変な下準備をダイソーがしてくれちゃった
というわけです。

なんて親切なんでしょう!

 

 

これなら手も部屋も汚れることなく
親も子も一緒に楽しめます!

どんな色が出てくるかはお楽しみ!
絵が苦手でも何とかなる!

 

塗り絵感覚でやってみよう!

スポンサードリンク

Posted by megupon


PAGE TOP